網走観光なら見どころ満載の博物館網走監獄へ【道民の体験談】

 

網走観光なら、ぜひ博物館「網走監獄」へ

サクピリカ

網走監獄が好きすぎて通算5回訪れたSakpirka(サクピリカ)です。

 

北海道東部の網走市に位置する博物館、なぜか何度も訪れちゃう「網走監獄」の魅力に迫りたいと思います。

今回は網走監獄の見どころや入館料割引情報やアクセスなどについて書いていきたいと思います。

 

網走監獄の歴史

 

見学が終わったら勉強になるのが網走監獄

(博物館で網走監獄の歴史を学びたい人は読み飛ばしてください。)

道民にとって網走といえば網走監獄!のイメージ強いです。

網走監獄は北海道の開拓の歴史に結びつきが強く、多くの犠牲のもと北海道の開拓が進んでいったことを知ることができます

 

江戸幕府が終わり明治時代、国内では西南戦争など戦争があり、多くの政治犯が囚人となり全国の監獄では収容数の限界を超えるようになりました。

その後も国内が不安定で、犯罪者が増え続けました。

これらの囚人を収容するために、未開の土地であった北海道に大規模な集治監の建設が進められました。

富国強兵というスローガンのもと欧米諸国に追いつこうと国を発展させるためにも、北海道(蝦夷地)の開拓に集治監とともに目をつけるのでした。

明治14年に北海道に徒刑、流刑、懲役刑12年以上の囚人を送りました。

明治23年、当時網走は小さな漁村で、網走刑務所は「網走囚徒外役所」と呼ばれ1200人の囚人で誕生しました。

道央とオホーツク沿岸を結ぶ道路の開削工事は囚人によって行われましたが、作業の過酷さで200人以上の犠牲者が出ました。

炭鉱や硫黄採取なども囚人が行い、この作業でも多大な犠牲を出しました。

このような大きな犠牲があり今の北海道の開拓が進んでいったことを、博物館「網走監獄」で当時使った道具や様子などを見学することができます。

明治36年、網走監獄と名称を変え、日本中の凶悪な犯罪者の吹きだまりとしてまた犯罪者にとっては最も厳重な地の果ての牢獄として恐れられました。

1983年、網走刑務所の改築工事に伴って、施設を復元し移築した歴史ある博物館網走監獄として開館して、多くの観光客が訪れるようになりました。

 

サクピリカ

勉強しようと思っていなくても見学しているうちに、展示の上手で北海道の開拓の歴史をいつの間にかに学んでいます。

網走の囚人によって作られた道は「囚人道路」と呼ばれ、北見峠には慰霊碑があります。

非常に大きな犠牲があったのは残念だと、その歴史を知らないといけないと思いました。

 

網走監獄の所要時間と見どころ

出典:https://www.kangoku.jp/index.html

意外と広くてびっくりすると思います。

東京ドーム3.5個分の広さなので、歩きやすい格好で訪れるといいと思います。

 

  • じっくりコース約90分(地図の赤いライン)
  • 早まわりコース約60分(地図の緑ライン)

*無料ガイドは現在中止です(2020年8月)

 

じっくり資料も読み込みたいなって人は半日くらいかかります。

出典:https://www.kangoku.jp/index.html

まず赤レンガ門と呼ばれる正門で写真を取っておきたいですね!

正門前では、日本で最も脱獄を行った五寸釘寅吉(ごすんくぎとらきち)が掃除しています。

なぜか毎回、五寸釘寅吉とのツーショットをカメラに納めています。笑

五寸釘寅吉の伝説となぜ正門の前を掃除しているのかは、ぜひ訪れたときに調べてみてください。

 

見どころは5ヶ所

 

庁舎 重要文化財 
 
監獄歴史館
 
二見ヶ岡刑務支所 重要文化財
 
舎房及び見張り所 重要文化財
 
煉瓦造り独房 登録有形文化財
 

 

庁舎 重要文化財 

建物が西洋っぽい!?

日本の監獄なのに西洋風の建築に違和感があるかもしれません。

明治時代、欧米諸国に追いつこうとしていたのが伺えますね。

展示コーナーもあるので、正門を通ってまず訪れてみるといいと思います。

 

監獄歴史館

出典:https://www.kangoku.jp/index.html

中にはシアターがあり、過酷な道路の開削工事の様子を見ることができます。

監獄の生活や作業の様子を見学できます。

囚人へ変身セットが置いてあり、写真スポットがあります。笑

 

二見ヶ岡刑務支所 重要文化財 

二見ヶ岡刑務支所は自給自足の先導的な建物で、周りには農作業をしている人形があります。

誰もいないと静かで、歴史を感じる建物です。

 

舎房及び見張り所 重要文化財

出典:https://www.kangoku.jp/index.html

五つの舎房からなっていて、五翼放射状房と呼ばれています。

中央に見張り所があり、1カ所から囚人を監視することができました。

ベルギーの監獄を模倣して造られたそうで、72年に渡って使われていました。

この天井が特徴的で、天気がいいとすごくきれいです。

 

煉瓦造り独房 登録有形文化財

出典:https://www.kangoku.jp/index.html

中を覗くと真っ暗です。。。

囚人が最も恐れていたと言われる理由がわかります。

 

リアルすぎ!?蝋人形が怖い

 

子供の頃は怖かったリアルな蝋人形たち!

絶対に夢に出てくると思っていました。笑

ねぇ、どうか動き出さないことを誓ってください。

遠目から見ると、本物?ってなるんですよね。

 

網走監獄 住所とアクセス

 

基本情報

 

住所:北海道網走市字呼人1-1

電話番号:0152-45-2411

 

駐車場:無料

駐車場は敷地内に2ヶ所あります。(乗用車 400台)

 

JR網走駅(網走監獄まで約4km)

車:約7分 

歩きだと50分ほどかかるので、車でない場合はバスを利用するといいと思います。

バス:駅前から天都山方面行きバスに乗ります。

徒歩2分を含んで約10分ほどかかります。

女満別空港(網走監獄まで約18km)

車:約23分

車じゃない場合は、タクシーで向かうかバスで網走駅に乗り、駅で網走監獄行きに乗り換えるといいと思います。

*札幌から車で訪れる場合は、約4時間30分かかります。

遠いですね!

 

網走監獄 営業時間と料金

 

年中無休ですが、時期により開館時間が違います。

*2020年8月現在

4月〜7月 午前9時から午後5時まで

8月1日から16日 午前9時から午後6時まで

8月17日〜3月 午前9時から午後5時まで

閉館1時間前に入館はできなくなります。

*最新情報は公式サイト博物館網走監獄からご確認ください。

 

入場料(税込)

大人:1,100円

大学・高校生 770円

小中高生 550円

 

網走監獄 割引クーポン

インターネット10%割引でお得に入館

上記の公式サイト博物館網走監獄からインターネット割引券を取得してください。

訪れるというタブをクリックして、基本情報を開きます。

下の方にスクロールしていくと、入館料金のところにインターネット10%割引券があります。

印刷せずに、スマートフォンの画面を提示しても大丈夫です。

網走市内のホテルに割引き券が置いています。

 

網走監獄の監獄飯って何?

出典:https://www.kangoku.jp/index.html

網走監獄で実際に出されていた昼食を体験することができます。

実際の監獄飯は、みそ汁じゃなくて番茶だったようです。

 

提供時間

11:00-15:30

*14:30ラストオーダー

 

私の定番は網走監獄を訪れた後は、網走の道の駅で昼食です。

道の駅ってなぜこんなに魅力的なのか?

 

 

網走監獄楽しんでください!

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

また次回!