【アルブラン日焼け止め】海外の強い紫外線に負けない私のお気に入り

 

こんにちは、コスメの研究が大好きなSakpirka(サクピリカ)です。

みなさんはいつも使うお気に入りの日焼け止めはありますか?

オーストラリアの紫外線は日本の7倍!?

オーストラリアで1年目のワーキングホリデーをする前に持っていくコスメ選抜してました。

オーストラリアは紫外線が日本よりも強いので、これは日焼け対策をしっかりしなきゃと思って、日焼け止めを慎重に選ぶために何度か会議(ひとりで)を行いました。

コスメの中でも日焼け止めを選ぶのが1番時間がかかりました。

出発前には、段ボール1箱分(ほとんどコスメ)をオーストラリアの現地のエージェントさん宅へ送りつけました。笑

ドラックストア美容部員歴5年の知識とオーストラリア・ニュージーランド・フィリピンでの生活の約4年を通して、1番のお気に入りの日焼け止めを見つけました。

アルブラン 薬用美白UVプロテクター

なぜこの商品がおすすめなのかご紹介したいと思います。

 

この記事がおすすめな人

・紫外線が強い海外でも使える日焼け止めを探している人

・アルブランの日焼け止めの使い心地や口コミを知りたい人

・化粧下地にもおすすめな日焼け止めを探している人

 

アルブラン 薬用美白UVプロテクターとは?

○高い紫外線防止効果指数
SPF50+・PA++++


○花王独自の美白有効成分 カモミラET配合


○ブランケア(保湿)成分配合
 〈ユーカリエキス・アルテアエキス・ユズエキス〉

 

成分について説明すると話が難しくなってしまうので、

花王独自の美白の成分配合されていてシミとそばかすを防ぎながら、

お肌に潤いを与えて透明感のある肌を保ってくれる、

SPF50+・PA++++の日焼け止めです。

 

アルブランシリーズ使ったことありますか?

 

アルブランシリーズって?

アルブランシリーズのキーワードは「潤白美肌」

花王ソフィーナの肌研究技術が詰まったブランドで、スキンケアとベースメークがあります。

・潤いをたたえて明るさと透明感のある肌に導くスキンケア

・生命感あふれる白肌の印象に仕上げるベースメイク

引用:アルブランWeb Site

 

まずは敵『紫外線』を知ろう!

紫外線は3種類あります。

私は美容部員になるまで知りませんでした。

UV-A

UV-B

○UV-C


地上に到達して私たちの肌に影響があるのは、UV-AUV-Bです。

UV-Cはオゾン層で吸収されてしまうので地上には到達しません。

ということで、

肌を黒くし、シミや老化をもたらすのは2種類の紫外線です。


 
UV-A     

真皮と呼ばれる肌の奥まで届いて、肌の老化を進めるといわれているのがUV-Aです。

私は、「老化UV」と呼んでいました。

肌が赤くなったり目に見えてはわからないのですが、肌の中で炎症を起こしている怖い紫外線です。

ガラスを通すので室内にいても安心ということはありません。

日焼け止めに書いている「PA」というのが、UV-Aからお肌をどれだけ守ってくれるかという指標です。最高値は、「PA++++」です。

 

UV-B
 
UV-Bは赤くなってヒリヒリするなどのお肌の炎症を引き起こします。

肌表面の保湿力を低下させ、肌のカサつきやキメの乱れなどの肌ダメージを引き起こします。
 
赤くなった後数日して黒くなるのもUV-Bによるものです。

UV-Bから肌を守る値は「SPF」で、最高値はSPF50+です。

 

サクピリカ

日焼けは、肌のダメージを知らせてくれます。

車をよく運転する人は、右側の方がシミが多かったりしわが深かったりしませんか?

紫外線は、シミやそばかすだけじゃなく、しわなど肌を老化させていまします。

 

朝のスキンケアの後に、日焼け止めは毎日塗ろう!

例え、曇りでも雨でも雪でも関係なく、日焼け止めをつけるのがおすすめです。


 

使い心地は?アルブランの日焼け止めの好きなところ!

 

化粧下地として優秀!毛穴の黒ずみが!?

一番好きなところは、肌全体の透明感が出るところです。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、トーンアップします。

私は肌のくすみと鼻の黒ずみが肌悩みですが、顔全体はもちろん黒ずみの部分も明るくなるところが助かります。

 

日焼け止めの効果はもちろん、乾燥感やつっぱり感がない

効果が高い日焼け止めは顔がパリパリと乾燥しやすいイメージがあります。

日焼け止めの効果はもちろん、つけている時の乾燥感がなかったので、アルブランを使い続けています。

私はジェルタイプの日焼け止めがあまり好きじゃないので、ミルクタイプでこの保湿力はうれしいです。

乳液と日焼け止めが一緒になっているものもたくさんあると思いますし時短としては○ですが、

本当にやけたくない時は日焼け止めを私は使います。

乳液の日焼け止めは保湿と日焼け止めを共存させることを考えないといけないですが、日焼け止めは日焼けを止めることだけを最優先に考えられているからその方が効果があるのではないかと思って使っています。

 

日焼け止めと同時に美白できるのがうれしい

アルブランのスキンケアシリーズは好きなのですが、個人的には使い続けるのは高いです。泣

でも日焼け止めは、2300円(税抜)とお手頃なお値段で使えるのがうれしいです。

全身おっけいですが、私は顔と首にしか使っていません。笑

 

○アルブランへの信頼感

ドラックストアの美容部員として働いた時に、掃除が終わって次の作業に移る前に手をコットンで拭くのですが、その時によく使っていたのがアルブランの化粧水のテスターでした。

先輩が一番手が明るくなってきれいになるって教えてくれて、他のもいろいろ使いましたが、やっぱりアルブランで手を拭くと肌の透明感がすぐにわかるのでお気に入りでした。

日焼け止めにも同じ成分が入っているから効果があるのではと思い信頼感があります。

 

サクピリカ

日焼け止めは色々な価格帯がありますが、顔には安い日焼け止めは絶対につけないと思う瞬間が私にはありました。

勤めていたドラックストアの店長が子供の運動会に行って、右腕と左腕にそれぞれ2000円台と500円くらいの日焼け止めをつけました。

塗り直しはしなかったそうです。

次の日、500円くらいの日焼け止めを塗った腕は肌が赤くなっていたのに、2000円台の化粧品メーカーの方は赤くなっていませんでした。

こんなに違うの!?って思って、特に顔には安い日焼け止めを塗って満足した気になってはいけないと思いました。

 

オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンと散々紫外線でお肌を痛めつけしてしまいましたが、お肌が真っ黒になっていないのはアルブランの日焼け止めのおかげだと思っています。

 

口コミをまとめてみた!

GOOD 

良い口コミ

・お安くコスパ良いですし、SPF50なので日焼け対策重視な私としては重宝してます。年間通して買います(^^)

白浮きもあまり気になりませんでした。
(白浮きは多少はありますが、ティッシュオフ、もしくは、スポンジで抑えると馴染みます。
どちらも試した結果、私はスポンジで抑える派です。)

・テクスチャは軽く伸びが良いです。付け心地はさらっとしているのにしっとりもしていて保湿されている感じ。

30代に入り毛穴の開きやたるみが気になりだしたのですが、こちらを使用していると自然にカバーされているのがよくわかります。

・アルブランにしてはお値段が手頃なので買ってみました。塗った瞬間は白いですが、すぐ肌に馴染みます。伸びも良いしUV効果もあると思います。低刺激でアトピーの私でも安心して使えます。この夏は、この日焼け止めで乗り切りたいです。

肌につけるとパッと明るくなるので、くすみが気になる人に良さそうです。
しっとりする日焼け止めなので、年中使いやすい日焼け止めだと思います。
皮脂に強いので、夏場くずれにくかったです。
海外でも焼けにくかったです。

アットコスメより

私はアルブランの日焼け止めは中価格だと思っていましたが、口コミではコスパGoodと安いという口コミが何件かあるを見つけました。

美意識高い人が多いんですね!

色白の人は白浮きしちゃうかもしれないから、スポンジなどで抑えるのはいいアイデアですね。

 

BAD 

悪い口コミ

・ドラッグストアの店員さんに勧められて購入しましたが、焼けました。ふつうに焼けました。塗り直したのに、がっかりです。

夏の始めに購入し、何となく焼けてるかも?と思ったため、使うのを断念し、日焼け止めも有名な他社製品を夏の日差しが強い間、使用していました。
その製品がどれだけ焼けない日焼け止めだったのか、痛感しました。

・ドラッグストアの店員さんに勧められて購入しました。
今まで使っていたものより焼けない感じはしましたが、塗った瞬間から乾燥して肌に合わないのでリピートはなしです…。

・つけ心地は軽いですが、香りが苦手です。
フローラルの香りがキツすぎて、1本使い切れませんでした…

アットコスメより

肌に合わなかったという方もいました。。。

私はアルブランの香りはフローラルで好きですし慣れていますが、香りを意識して嗅いだら確かに強めだと思います。

 

ドラックストアやデパートで一回試してみるといいですね!

 

 

 

使用前はよく振って使ってくださいね!

日焼け止めを落とす時は、いつも使っているメイク落としで、体はボティソープなどで洗い流せます。

 

さいごに

紫外線は肌を老化させると美容部員時代に言われ続けて怖くなって、外に出ない日でもしっかり日焼け止めを塗ることが習慣になりました。

「5分だけと思って、洗濯物を干したりゴミを捨てに行くと、その間にどれだけのダメージがあると思ってるの!」って、化粧品メーカーの人に散々言われたのを思い出しました。

きっとその効果で、31歳の時にニュージーランドのスーパーでお酒を買おうとした時に「14歳?」って言われたのはちゃんと日焼け止めをつけていたおかげだということにしておこう。

日焼け止めって大事!

また次回、お会いしましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北海道にある人口たった1000人の自然豊かな村で生まれ育ち、12才の時に村の交流で2週間カナダ・バンフを訪れ、そこから海外生活に憧れはじめる。30才手前にやっぱり海外に行きたいと思い5年勤めてた会社を辞め、オーストラリアワーホリを始める。オーストラリアワーホリ2年とニュージーランド ワーホリ1年と フィリピン・オークランドにも短期留学し、フィリピンの語学学校にて日本人学生マネージャーを担当。ワーホリブログを読むのが好きだったけど、当時は読みたい情報を見つけるのに苦労しました。私が当時こんな記事があったら役立つのになーと思っていたことを発信していきたいです。海外生活や旅行、英語や気になることをブログにしたいと思います。日本では美容部員だったので大好きなコスメについても書きていきます。