【オーストラリア世界遺産】ウルルに1年住んでた私が訪れたら体験して欲しいツアー4選INエアーズロック

 

ウルルといえば、オーストラリアを代表する観光スポット!

 

ウルルが大好きでエアーズロックリゾートに1年滞在した私sakpirka(サクピリカ)がおすすめするツアーを4つ紹介したいと思います。

 

たくさんの機会がありツアーに参加したり休みの日はウルルやカタジュタにハイキングにも行きました。その中でもお気に入りのものをご紹介します。

 

ウルルは毎日見ていましたが、それでも色とか影の感じが毎日違って感動的でした。

そして、その隣にあるカタジュタはご存知ですか?

カタジュタもエアーズロックリゾートに訪れたら行って見て欲しい場所です。

 

ウルルとは?

ウルルは世界で2番目に大きな一枚岩で、1987年に世界遺産に登録されています。

オーストラリアのノーザンテリトリー州にあり、オーストラリアの中心に位置しています。

砂漠のど真ん中なので観光で来る方はシドニーやメルボルンなどの都市から飛行機を使ってウルルに訪れます。

原住民(アボリジニー)にとってウルルとカタジュタはとても神聖な場所です。

砂漠の中のため、夏はとても暑く年中乾燥しています。

ウルル(Uluru)とエアーズロック(Ayers Rock)と両方の呼び名で呼ばれていてどっちが正しいの?って思った方はいますか?

最近ではウルルと呼ばれることの方が多いですよね。

どちらも正しい呼び名ですが、原住民の言葉でエアーズロックをウルルと言います。

つまり英名がエアーズロックで原住民の言葉でウルルなので、敬意を払ってウルルと呼ぶといいかもしれないですね。

 

ベストシーズン

北海道出身の私にとっては40度を越える気温は経験したことのない暑さでした。

さらにひどく乾燥します。泣

ハイキングを楽しみたい方は夏の期間の12月と1月を避けてきた方が楽しめると思います。

気温によっては安全性のためハイキングのトラックが閉鎖になります。

逆に冬は砂漠のため朝晩は冷え込みます。

0℃になることもあり6月・7月に来る際は朝晩用にジャケットはあった方がいいです。

日中は暖かいというか暑くなります。笑 

気温差があるので体調を崩さなようにお気をつけてください。

さて私が思うベストシーズンは4月5月です。

朝晩寒くもならず日中は暑いですが、砂漠にきたことを味わえます。

そして嬉しいことにハエがそこまでいません。

夏はものすごいハエがいるのハエ用の顔を覆うネット(フライネット)が必要です。

ダサイ見た目になりますが必須です!

 

体験して欲しいおすすめツアー4選

 

AAT Kings ウルルサンセットドリンク

これは大好きなツアーで何回参加したか覚えていません。笑

ウルルを訪れたら必ず夕日が沈んでいってウルルの色がどんどん変わって行くところを見て欲しいです。

サンライズよりもサンセットの方が色の変化は綺麗に見えるます。

ゆっくりお酒を飲み、つまみを食べながら見るサンセットは素晴らしいです。

ぜひこんな写真を撮ってみてください!

お酒は赤ワインや白ワインなどシャンパーンなどありますが、このツアーで長く働いている友人に聞いたらなんと水が一番きれいにウルルがグラスに反射するそうです。

(写真はシャンパーンですが、、、笑)

なので水をグラスに入れてもらって挑戦しましょう!

つまみは野菜ステックやチーズやスナックなどがあります。

この後に事前にBBQオプンションを申し込むと、バスに乗りカルチャルセンター(国立公園内)近くのBBQを食べるツアーに参加することができます。

私はウルルサンセットドリンクのつまみでいつもお腹いっぱいになるので参加したことがありません。笑

 

ラクダサンライズツアー

個人的にはサンライズの方が好きです。

これから太陽が登っていくところに向かってラクダを進ませて行くところが好きです。

ラクダは思った以上に大きくて乗る時少し怖いですが、大人しくてかわいいです。

ラクダとウルル

日の出の時間によってツアーのスタート時間がかわります。

私は5時集合でした。

日の出に向かってみんなで一列になって進んでいきます。

ツアーが終わった後は食パンやジャムやコーヒーや紅茶を朝食で出ます。

キャメルファームで色々な動物と触れ合うこともできます。

砂漠でラクダっていいですね!全部で3時間前後のツアーでした。

 

AAT Kings カタジュタ サンライズとVally of the Winds

Vally of the windsは大好きなハイキングのコースです。

カタジュタの壮大さを知るいいツアーになります。

カタジュタは現地の言葉で100個の頭という意味があり、いくつも岩が入り組んでいてハイキングするにはとても楽しいです。

AAT Kingsのツアーガイドがハニーアントや砂漠の植物などいろいろことを説明してくれます。

トラックには小さな石があって少し歩きにくく、急なアップダウンもあるので歩きやすい靴で行きましょう。

このハイキングコースは1周すると約7.4KMくらいあるコースです。

ツアーでは見どころポイントまで行き(約半分のところ)、同じ道を引き返します。

見どころポイントはその名の通り風があり少し寒いので、そこでゆっくりするときは何か羽織る物があるといいかもしれないです。

とても気持ち風が吹いてここから見える景色はとてもきれいです。

ここに行くまでも写真撮る場所はいっぱいあります。

個人的には個人で車でいけるのであれば通常のトラックの逆回り(トラックを入って左に行く)で行くのがオススメです。

そのコースで回る方が楽だと思います。ツアーではいかないコースの方が野生の動物に遭遇する確率が高く、できれば個人でハイキングをお勧めします。

私は野生のカンガルーを2匹見ました。

とてもかわいかったです。

 

ウルル・カタジュタ ヘリコプターライド

料金は割高ですが、行く価値はあると思います。

私はあまり高いところは得意ではないのですが大丈夫でした。

そんなに揺れることなく快適でした。

全部のハイキングのツアーが終わってから行くのがオススメです。

今まで歩いたところがどれだけ壮大だったか上からウルルとカタジュタをみるとわかります。

短い時間ですが思い出に残るツアーになります。

影の具合によってウルルの色が上空からでも変わります。

 

まとめと予約方法

 

ウルルに行きたくなりましたか?

スピリチュアルな場所だなーと私は思います。

ツアーの予約はWEBからもエアーズロックリゾートのショッピングセンターにある観光案内所かアウトバックパイオニアホテルの入り口近くの予約デスクからもできます。

空きがあれば前日に予約することもできます。

こちらのサイトからATT Kingsのツアー一覧が検索できます。

値段は毎年少しずつ上がっていっています。泣

 

ATT Kings Tour

ラクダーツアーもサンセットから昼間のツアーや時間帯が選べます!

お好みのをどうぞ!

 

ラクダツアー

ヘリコプターツアー 会社がふたつあるので値段とツアー内容を比べてみてください。

 

Ayers Rock Helicopters

PHS Helicopter

飛行時間と費用が微妙に違います。

オーストラリアに訪れたらCityもいいですが、ぜひウルルにきて癒されてください。

最後にウルル登山について記事を書いたのでぜひ。

それでもウルルに登りたいですか?ウルルを登山する前に考えて欲しいこと!

2018年9月2日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北海道にある人口たった1000人の自然豊かな村で生まれ、12才の時にカナダ留学し海外生活に憧れはじめる。30才手前にやっぱり海外に行きたいと思い5年勤めてた会社を辞め、オーストラリアとニュージーランドでワーホリを経験。フィリピン・オークランドに短期留学し、フィリピンの語学学校でインターン。 海外経験を通してコンパクトに生きることに興味を持った30代ミニマリストが、少ない労力で豊かに生きるための情報を配信中。 考察やイヤスミ大好きなので映画などの作品を紹介しています。