話題のキュレルスプレーを使ってみた【アベンヌ歴10年が思う違いを徹底比較】

 

キュレルスプレーのお世辞なしの本当のレビューが知りたいです。

スプレー化粧水って全部同じなの?

敏感肌だとアベンヌウォーターが1番有名だけどどんな違いあるのか気になります。

 

アベンヌウォーター(ミスト状化粧水)を約10年使っています。

しかし、

新発売のキュレルスプレー化粧水が売っているのをドラックストアでみて「これは!」と思って衝動買いしました。

 

ドラックストアの美容部員として働いていた時、敏感肌用シリーズで花王のキュレルは不動の人気でした。

敏感肌のためのスプレータイプ化粧水といえば、アベンヌ、ラロッシュポゼ、ミノン、いろいろありますが、それぞれの違いが知りたいですよね。

 

サクピリカ

キュレルスプレーを1本使い切ってみて感じた感想といつも使っているアベンヌのスプレーと徹底比較しました。

 

結論:キュレルもアベンヌも敏感肌のミスト状化粧水ですが、実は全然違います!!

 

「せっかく買ったのにがっかりした」ということをなくせるように、それぞれのスプレーがどんな人におすすめか書きました。

またよい&悪い口コミをまとめました。

 

キュレル ディープモイスチャースプレーとは?

出典:花王公式サイト

乾燥性敏感肌のための保湿スプレー

花王から2020年4月に発売されたキュレルの全身用保湿スプレー

「ディープモイストチャースプレー(医薬部外品)

 

主な効果は2つ

  • セラミドケア(肌の角層を潤いケア)
  • 消炎剤(有効成分)配合(肌荒れを防ぐ)

 

肌の潤いを保つ「セラミド」が不足すると乾燥し、さらに乾燥すると肌のバリア機能が下がり乾燥性敏感肌の原因になってしまいます。

肌に必要不可欠なセラミドの働きを補い潤いを与え、全身セラミドケアしてくれるのが「ディープモイストチャースプレー」です。

医薬部外品なので肌荒れを防いでくれる有効成分が配合されているのは安心ですね。

 

顔も体もOKの全身用のスプレー

スプレータイプなので手軽に潤い補給できて便利です。

特にお風呂上がりに広範囲にさっとスプレーをできるので、顔からつま先までの全身保湿ケアにおすすめです。

 

敏感肌のために

弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)

 

成分チェック

キュレルディープモイスチャースプレー

 

アラントイン*、水、グリセリン、DPG、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、BG、コレステロール、ステアロイルメチルタウリンNa、POE水添ヒマシ油、アジピン酸、アルギニン、エデト酸塩、フェノキシエタノール

*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

化粧水と比べてみよう!

 

キュレル化粧水Ⅱ しっとり

アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、ユーカリエキス、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

キュレルスプレーは化粧水並みに保湿にこだわっていますね!

 

サクピリカ

今までキュレルのスプレー化粧水が発売していなかったのが不思議だなと思ったら、製品完成まで7年、試作1000回以上と特集サイトに書いてありました。

なるほど、それは時間かかりますね。

 

アットコスメ2020年上半期新作ベストコスメ受賞

出典:花王公式サイト

キュレルのスプレーは口コミで好評!口コミのまとめ

アットコスメ 口コミ(427件) ☆5.4 (☆7中)

よい口コミ

引用:アットコスメ

 

保湿力持続スプレー
50代女性 

乾燥しているときに、スプレーしています。


セラミドを細かい粒子にして噴霧するので、肌になじみやすいと思います。


しっとりして、保湿感を感じます。


持続性もある感じで、いつでも使えるのは使いやすいです。

 

 

便利!
30代女性 

マスクのせいか顔がヒリヒリしてしまって、、、
なるべく刺激の少ないスキンケアを求めてドラッグストアに駆け込んだら、たまたま目に入ったのでいちばん小さいサイズを購入してみました。


ミスト化粧水はひさびさに使ったんですが、こんなに便利だったとは!


お風呂上がりにこのミスト+キュレルクリームで肌も落ち着いてきましたが
大きいサイズ再購入で引き続き使ってます。


どんどん浸透していくのでつい使いすぎてしまいそうになりますが
ミストが楽すぎてしばらくリピートしそうです!

 

 

リピ決定
40代女性 

風呂上がりに顔やデコルテ~首の後ろ、背中につけていました。


逆さ向きでも問題なく使用でき、ミストも細かい粒子がふわっと出てくるのでずっと浴びていたいくらい気持ちいいです。

みずみずしいけれどちゃんと保湿されている感じがすごく好みでした。また購入したいです。

 

 

悪い口コミ

引用:アットコスメ

 

私には合わなかった
20代女性 

他のブランドのミストは、ただの水のようで全然保湿感がなくだまされた感がありました。

しかし、キュレルこセラミド補助成分や消炎作用もあり、使用感もとても潤いに満ちて大満足としか言いようがありません。

保湿が高めで、べたつき、吹き出物が2ヶ所でき、年なのでなかなか治らない上、あとが残りそうで最悪に合わないです。

ミストが細かく気に入ったのに残念です。

冬の乾燥にはいいかもしれない肌荒れパリパリには良さそう!

 

 

残念
40代女性 

手軽なミストタイプは忙しい朝や外出先にぴったりだと思い購入しました。


キュレルシリーズは薬局でも置いていて肌に優しいイメージがあったので私的には使っていなくても良さそうなイメージでしたが、私のアトピー肌には合いませんでした。


普通肌の人は肌に合うのかなと思います。

 

サクピリカ

化粧品の口コミを読むのが趣味なのですが、キュレルスプレーの悪い口コミは全体的に少なかったです。

気になる口コミを読んでみると、保湿力があるのでベタつきがあったやアトピーの肌には合わなかったなどがありました。

アトピー肌の人は1番小さいサイズから試してみるのがいいと思います。

使って満足した!とみんなが評価したポイントは、スプレー化粧水の中でも抜群の保湿力です。

特にお風呂上がりの全身保湿のスプレーとして重宝している人が多かったです。

 

 

キュレルとアベンヌスプレー徹底比較

 

1番小さいサイズ、アベンヌ50gとキュレル60gで結構サイズが違います。

わかりやすく表にまとめてみました!

  キュレル アベンヌ
成分 アラントイン、水、グリセリン、DPG、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ユーカリエキス、BG、コレステロール、ステアロイルメチルタウリンNa、POE水添ヒマシ油、アジピン酸、アルギニン、エデト酸塩、フェノキシエタノール 温泉水100%
期待できる効果 保湿、肌荒れ防止 鎮静効果、肌をなめらかにする効果
使用感 しっとり さっぱり、なめらか
スプレー噴射力

60gサイズ:普通

50gサイズ:ジェット噴射

 

*1番大きいサイズの噴射力は普通です。

噴射範囲 広め 普通
逆さ噴射 逆さや斜め噴射OK 逆さ噴射OK

 

*真横にするとガスが抜けやすくなってしまいます。

種類 3種 60g 150g 250g 3種  50g 150g 300g

 

サクピリカ

キュレルのスプレーは乾燥性敏感肌のためのスキンケアシリーズなので保湿に力を入れてますね。

そのため使用感はしっとりして、つけた後に肌の潤ったのを感じられます。

アベンヌウォーターは成分が温泉水のみで、肌を落ち着かせる鎮静効果と肌をなめらかにするスムージング効果があります。

日焼けやお風呂あがりのほてりを落ち着かせて肌をクールダウンさせてくれます。

使用感はさっぱりで、使用後は肌をなめらかに整えてくれます。

 

アベンヌのスプレーは300gの噴射力は普通ですが、50gはジェット噴射ぐらい勢いがあります。笑

キュレルも250gより60gの方が噴射力はあるように感じますが、60gサイズはアベンヌの50gサイズに比べるとマイルドな噴射力です。

ボトルの大きさによって噴射力が変わりますが、一番小さいサイズで実際に出して比べてみました。

 

キュレルスプレー

アベンヌウォーター

キュレルのスプレーの方が粒子が細かいのか肌への浸透が早いように感じました。

肌になじませた後の感触は、キュレルはしっとり、アベンヌはさっぱりです。

 

噴射口はそんなに変わらないと思います。

それぞれどんな人におすすめか?

キュレルスプレー

  • 保湿重視の人

スプレー化粧水の中でも保湿力がとても高いことを実感しました。

 

  • お風呂上がりこれ1本で保湿を済ませたい人

全身にもおすすめで広範囲でスプレーがどの角度でもできるのが便利だと思います。

 

アベンヌウォーター

  • 肌を落ち着かせてクールダウンさせたい人

お風呂上がりのほてりや赤みを落ち着かせて鎮静してくれます。

 

  • プレ化粧水としておすすめ

肌をなめらかにして、次の化粧水の浸透力をよくしてくれます。

コットンパック&ローションパックしたい人にもおすすめです。

 

キュレルスプレーにアベンヌウォーターのような鎮静とスムージング効果を求めると失敗します。

アベンヌウォーターにキュレルスプレーのような保湿力を求めると正直がっかりします。

 

まとめ

スプレー化粧水に保湿を求めるならキュレルのスプレー

 

肌をなめらか&健やかに保ちたいならアベンヌウォーター

 

キュレルとアベンヌスプレーの価格の比較

キュレル

 

60g 990円(税込)

150g 1980円(税込)

250g 2750円(税込)

 

 

アベンヌ

 

50g 770円(税込)

150g 1650円(税込)

300g 2420円(税込)

 

 

アベンヌの方がキュレルよりも少し安い価格帯ですね。

アベンヌはフランスの会社が販売元なので、楽天などで並行輸入商品を利用するとさらに安く購入することができます。

 

【敏感肌ミスト化粧水】アルコールフリーでおすすめ5つを徹底比較

 

 

まとめ

 

どちらのスプレー化粧水があなたの好みですか?

 

スプレー化粧水に保湿を求めるならキュレルのスプレー、肌をなやらかに健やかに保ちたいならアベンヌウォーターがおすすめです。

 

この2つの商品は同じ敏感肌のスプレー化粧水ですが効果は全然違います。

事前に違いがわかってると買ってがっかりする確率を減らせると思います。

 

安定のキュレル!

キュレルの基礎化粧品が好きな人は新発売のスプレーも好きだと思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また次回!

Sponsored Links