【5分でOK】ちょっとのタガログ語でフィリピンで人気者になろう

こんにちは、フィリピンに通算10ヶ月ほど滞在したSakpirka(サクピリカ)です。

フィリピンに初めて訪れたのは約4年前ほど前で留学していました。

フィリピンで話されているタガログ語を初めて聞いた時、何を話しているかさっぱりわかりませんでしたが、発音がかわいい言語だなと思いました。

10ヶ月ほどの滞在で周りの人が話していて自然に覚えたタガログ語とあいさつのフレーズをご紹介したいと思います。

フレンドリーなフィリピン人は日本人がタガログ語を少しでも話すと、とても喜んでくれるので、こちらも嬉しくなりますね。

フィリピン旅行や留学の時にぜひ使ってみてください!

 

あいさつしてみよう!

 

まずはあいさつのフレーズを覚えてみましょう!

あいさつ

Magandang umaga  マガンダン ウマーガ おはよう

Magandang tanghail マガンダン タンハーリ こんにちは(11am-1pm)

Magandang hapon マガンダン ハポン こんにちは(1pm-5pm)

Magandang gabi  マガンダン ガビ こんばんは

 

サクピリカ

フィリピン人の会話を聞いていると、語尾にpo(ポ)と言ってくる人がいるなーと気がつくかもしれません。

「Thank you po!」や「Good morning po! 」など、フィリピン人同士で英語の後にpoをつけているのを耳にします。

先ほどあいさつのフレーズを書きましたが、「Good morning po! 」や「Good afternoon po!」も言ってみると、フィリピンぽくて良いと思います。

初めはあいさつでさえ、覚えるの難しいですよね?泣

 

・Kumusta ka?  クムスタカ? 元気?

・Mabuti naman  マブーティ ナマン 元気です

・Okay  lang  オーケンラン

フィリピン人のスタッフとメッセージをやり取りしていると、たまにOkay  langと返事が来ることがあります。

・Ikaw? イカウ? あなたは?

この言葉はいつでも使えて便利ですね!

 

自己紹介してみよう

 

サクピリカ

フィリピン人に知ってるタガログ語を話してみてと言われたら、鉄板なのがこれ!

Ako po si (自分の名前) アコ ポ シ (自分の名前) 私は 名前 です。

Nakatira ako sa (住んでいるところ)ナカティラ アコ サ(住んでいるところ)

私は〇〇に住んでいます。

Gusto ko sa Philippinas ゲスト コ サ フィリピナス 

私はフィリピンが好きです

 

返事をしてみよう!

Oo オッオ うん
Opo オッポ はい
Hindi ヒンディ  いいえ

 

「ありがとう」と「じゃあね」

 

ありがとうとじゃあね

まずは1番使いやすいフレーズの「ありがとう」を言ってみよう。

Salamat (po) サラーマット(ポ)

ありがとう

語尾にpoをつけると丁寧になります。

もう少し丁寧に言ってみよう!

Maraming Salamat (po) マラーミング サラーマット(ポ)

どうもありがとう

相手にありがとうと言われたら、どういたしましてと返してみましょう。

Walang anuman ワラング アヌマン 

どういたしまして

お別れの際に気軽に使えるフレーズ!

Sige スィゲ 

じゃあね

*Sige Sigeと繰り返すと、Okay Okayと意味です。

職場のスタッフが電話中によくSige Sigeと繰り返すので覚えました。

 

覚えて損ないフレーズ!

 

買い物をする時やジプニーやタクシーに乗る時に使えるフレーズです。

Magkano? マグカノ? いくらですか?

ジプニーで止まって欲しい時、

Para po パラポ 止まってください

お支払いをしたいとき、

Bayad po バヤッド ポ 料金です

レストランや屋台で食べたものが美味しかった時、

Masarap マサラップ  美味しい

 

フィリピン人受けがいい言葉!

 

サクピリカ

Ang ganda-ganda mo  アン ガンダ ガンダ モ 

あなたはキレイですね

Maganda ka マガンダ カ 

あなたは可愛いです

*かわいいものではなく、容姿を褒める時に使います。

 

Gwapo ka グアポ カ 

あなたはかっこいいです

 

まさに鉄板の表現です!フィリピン人はよく他の人のことを褒めてくれます。

街中でこの言葉を聞いたら自分のことかと思っていいでしょう!そのほうが幸せです。笑

タクシーの運転手さんに「グアポ カ」と言ったら、吹き出しながら喜んでましたね。笑

 

Mahal Kita(マハルキタ)ってどんな意味か知っているかとレジで店員さんに聞かれることが何度かありました。

知らなかったので調べたら、マハルキタは「愛してる」という意味でした。

覚えておいて損はないのかもしれません。

 

さいごに

 

フィリピン人のスタッフや先生と働いている時に、タガログ語を毎日のように耳にしましたが、聞き流しでは覚えられませんね。笑

努力が必要でした!

新しく言語を覚えるのは楽しいですね。

フィリピン留学で英語を学びにきたはずが、タガログ語も一緒に学んで帰る方もいますね。

また次回お会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北海道にある人口たった1000人の自然豊かな村で生まれ育ち、12才の時に村の交流で2週間カナダ・バンフを訪れ、そこから海外生活に憧れはじめる。30才手前にやっぱり海外に行きたいと思い5年勤めてた会社を辞め、オーストラリアワーホリを始める。オーストラリアワーホリ2年とニュージーランド ワーホリ1年と フィリピン・オークランドにも短期留学し、フィリピンの語学学校にて日本人学生マネージャーを担当。ワーホリブログを読むのが好きだったけど、当時は読みたい情報を見つけるのに苦労しました。私が当時こんな記事があったら役立つのになーと思っていたことを発信していきたいです。海外生活や旅行、英語や気になることをブログにしたいと思います。日本では美容部員だったので大好きなコスメについても書きていきます。