「呪われの橋」ネタバレ&考察!ホラー映画として傑作【ゾクゾクする怖さ◎】

 

こんにちは、怖い怖いと思いながらホラー映画を見ちゃうSakpirka(サクピリカ)です。

 

日本のホラー映画はもうひと通り見終えたし、海外のホラーに挑戦してみようと思い台湾のホラー映画を見ました。

 

 

結果、大成功!!

 

ちゃんと怖い映画ですし、トリックも使っていてラストシーンには「待てよ、もしかして!」というミステリーホラー映画です。

さっと簡単に連れ去られたりせずに、結構じっくり驚かされて怖がさせて襲われていきます。

 

怖いのが苦手な人にはしっかり怖目のホラーでしたのでお楽しみに!

 

  • あらすじ ネタバレなし
  • ネタバレ
  • 考察

 

について書いています。

 

「呪われの橋」はネットフリックスで見ることができます。

*2020年9月情報

 

呪われの橋 あらすじ ネタバレなし

 

2020年 台湾

上映時間:1時間27分

 

あらすじ

大学内の心霊スポットの女霊橋には女の霊が現れるという噂が、、、

肝試しをしようとした男女が恐怖に巻き込まれていく。

 

キャスト

監督:レスター・シー

出演:リン・ジェーシー

ヴェラ・イェン

モン・ガンルー

 

 

呪われの橋 ネタバレ

 

場面が2016年、2020年と激しく入れ替わっていきます。

*さらに時間軸が複雑に変化します。

 

2016年2月28日23:59

東湖大学の心霊スポット“女霊橋”で肝試しの撮影(ライブ配信)を大学生グループがしていました。

 

橋のところに椅子を置き、ウェンヤオ(男子大学生)が目隠しをして座ります。

鈴がなったら目隠しを外して湖を1周します。

決して振り返ってはいけない。

 

橋のすぐ先には階段があり、段数は数えない約束なのにウェンヤオは1、2と数えながら登っていきます。

みんなが止めようとウェンヤに駆け寄りますが、ウェンヤオはまだ段数を数えます。

13段のはずの階段を14段と数えたところで、後ろの椅子が勝手に激しく動きます。

 

みんな、その音にびっくりして後ろみます。

「私たち振り返った?」

椅子は激しく動き、映像は切れます。

 

 

2020年2月28日11:59

 

元キャスターの女性が怪談番組の撮影でカメラマンと二人で東湖大学を訪れます。

女霊橋の噂:恋人に裏切られた女学生が真夜中まで待ち続け、失意の中、橋から身を投げた。

そのため夜中12時になると階段が1段増えるとか、、、

 

4年前の2016年の女霊橋の肝試しの映像がネットで流れ霊が写っていたと話題になっていました。

肝試しに参加した5人は遺体で発見されました。

元キャスターがまず昼間に噂の階段を撮影します。

 

 

明日は肝試し大会

シンチアオ(女)が事務室で肝試しの準備をするソン(男)とシートウ(女)を撮影していています。

 

さらにシンチアオは部屋を出て、アーチュエン(男)、サンニュー(女)、ウェンヤオ(男)をライブ配信でインタビューします。

なぜ女霊橋が肝試しの場所に選ばれたか誰も知らないと話します。

 

シンチアオがアーチュエンを呼び止め、復縁を迫りますが彼は断りました。

 

女霊橋の肝試し本番、シンチアオが橋の下でお札を見つけます。

 

ウェンヤオが椅子に座って目隠しをしてライブ配信が始まりました。

ウェンヤオが階段の段数を数えないはずなのに数えて、みんな止めようと駆け寄りますが背後で椅子の音が鳴り振り返ってします。

また前を向いたときにはウェンヤオは消えていました。

「私たち振り返った?」

みんな慌てて逃げます。

 

みんなが立ち去った後、ウェンヤオが笑いながら現れます。

しかし、誰かに肩をトントンと叩かれ消えます。

みんな大学内の建物に入ります。

実はアーチュエンはサンニューと付き合っていてイチャイチャしていましたが、シンチアオらしき人が影から隠れてみていました。

こっそり見てましたね。

 

*ここから時制が2016、2020年、さらに変わっていくので、なるべく同じ場面ごとに書いていきます。

 

女性キャスター

警備員にキャスターの女性が2016年の肝試しの事件について聞きます。

確かに全員が自殺し、不可解な溺死だったそうです。

 

撮影班には女性キャスター以外にもBチームがいて、Bチームから霊媒師のような人が女霊橋を霊視した動画が送られてきました。

橋の上に邪悪なものが、、、また5人死ぬと霊媒師のような人が言います。

身代わり!?ってどういうだろう。。。

若干、胡散臭い。

 

 

アーチュエンとサンニュー

アーチュエンとサンニューは消えたウェンヤオを探しにいきます。

橋の近くの階段でウェンヤオの携帯を見つけますが、彼は見つかりません。

そして、ふたりは警備室へ行き、監視カメラを確認することにしました。

 

アーチュエンは女霊橋について真実を話し始めます。

女学生が恋人と駆け落ちしようとして橋の上で待ち合わせます。

ところが夜中になっても恋人はこず、彼女は13段目の差し掛かったとき5人の何者かに襲われます。

その後、彼女は湖に沈められました。

 

サンニューは何者かを監視カメラ越しに見て驚きますが、アーチュエンには見えていませんでした。

ふたりは確かめに行きますが、アーチュエンがウェンヤオらしき人を見て探しに行っている間にサンニューは得体の知れない女に襲われます。

アーチュエンに助けられ、ふたりは逃げているとシンチアオと会い、こっちよと誘導された先は女霊橋でした。

ふたりは逃げようとしますが、サンニューはシンチアオに連れ去られます。

 

 

2020年

女性キャスターは警備室を訪れ、監視カメラで2016年の5人の学生の行動を確認します。

その後、学生が泊まった寮414号室で撮影をしますが悪臭がして咳き込みます。

キャスターは向かいの部屋に入り、シンチアオが橋の下で見つけたお札を発見しました。

 

その後、生徒会の事務室へ行きます。

2016年の肝試し事件の捜査資料を裏ルートで手に入れ、女性キャスターは生徒の名前を確認します。

リー・ウェンヤオ 

モン・ボールー(あだ名:サンニュー)

チョン・リンエン 

リー・ティエンミン 

ジャオ・シンチアオ 行方不明

 

4人死亡、1人行方不明? 5人死んだんじゃないの?

 

さらに女性キャスターは監視カメラから6人だったことを発見すると、いきなり集合写真が音を立てて床にばら撒かれます。

 

 

シンチアオとシートウ

トイレで襲われてすでに亡くなっているシンが戻ってこないので、まだか?とシンチアオとシートウが話します。

シンチアオがトイレに行きたいと言いシートウが付き添います。

最初は脅かしあったりふざけてしています。

ふたりが別々になったところから、それぞれ得体の知れない女に襲われ、合流して一緒に逃げ階段を降ります。

いつまで降りても同じ階で怖くなり、飛び出したら屋上みたいなところに着きます。

シートウはもうおかしくなったか別人のように怖がっています。

シンチアオが屋上から下をのぞいたとき、得体の知れない女に突き落とされます。

シートウは大きな缶?の中に引きずり込まれていまします。

シンチアオは突き落とされましたが、かろうじて生きていました。

シートウを助けようとしますが、鈴の音が聞こえ、自分が女霊橋の前にいることに気がつきます。

シートウも橋にいますがすでに呪われていて、シンチアオは逃げようとします。

 

 

ここからいろいろなことが明らかになっていきます。

 

2020年

夜中に近く、女性キャスターは6人目が存在が気になり、また生徒会の事務室に戻ります。

バラバラに床に落ちていた集合写真と2016年の捜査資料のひとりひとりの写真を比べてみますが、シンチアオ以外の5人は捜査資料とは全くの別人でした。

なぜ?

その集合写真は2012年に撮影された写真でした。

2012年の事件は隠蔽された?

 

2012年2月28日に映像は切り替わります。

シンチアオが2012年にも2016年にも存在!?

最初2016年だと思っていたソンとシートウをシンチアオが撮影していたシーンは2012年2月28日でした。

そしてシンチアオが部屋を出てからは2016年2月28日で、アーチュエンとサンニューとウェンヤオを撮影していました。

複雑な時系列

 

2012年2月28日、シンチアオがお札を橋の下からとったことで呪いの封印を解いてしまったのか?

 

2016年2月28日

シンチアオがサンニューを引きずって女霊橋へと行きます。

サンニューはそこで死んでしまいます。

シンチアオには例の女が乗り移っていました。

アーチュエンは驚いて校内へ逃げますが、シンチアオに追い詰められます。

 

アーチュエンは死にたくない、なんでもすると言いますが、シンチアオは例の女と自分が行き来するような状態になり、シンチアオは生き残ってもいいことないと言います。

彼女は2012年から2016年まで4年間、目を瞑っても亡くなった5人の顔が浮かぶと話します。

 

うるうどしの2月29日、必ず5人が死ななければならない。

 

噂は1980年から始まっていました。

事務室で2016年の集合写真を調べているキャスターの女性は、閏年に何か起こることに気がつきました。

2020年2月28日夜中12時少し前、カメラマンがすでに橋にいって撮影しようとしているので、電話をかけますが出ません。

2016年の集合写真をネットで見つけ、よく見てみると5人の学生の写真を撮影しているカメラマンの姿が鏡に写っていました。

気がつくとカメラマンは事務室に戻ってきていて、生き残るには5人の犠牲が必要だと言い、女性キャスターは襲われます。

 

場面が2020年2月28日女霊橋に移ります。

カメラマンは5人のバイトに橋の近くの階段を数えながら登ると指示を出します。

今年の犠牲はこの5人。

 

女性キャスターはガムテープで口を押さえられ、カメラマンの彼に終わらせるには君が必要だと言われます。

 

エンドロール後

2016年、シンチアオが次はあなたの番と言います。

 

呪われの橋 考察

 

2016年、2020年の場面を行ったりきたりしていたかと思ったら、実は2012年にも場面が入れ替わっていたと時制がとてもややこしいです。

 

 

整理してみましょう!

1980年2月28日

女学生が5人に襲われたところから女霊橋の呪いが始ます。

 

2012年2月28日

肝試し大会をするときにシンチアオが女霊橋の下のお札をとって呪いの封印が解かれます。

シンチアオは生き残ります。

ソンとシートウ、その他3人が亡くなります。(2012年の集合写真の3人)

 

シンチアオは女霊橋の女に襲われますが命乞いをし生き残ることになります。

しかし代償は大きく、4年後の2016年2月28日の肝試し大会を計画することになります。

事件は報道されずに隠蔽されたか?

 

2016年2月28日

肝試し大会が再び行われます。

女性キャスターが実は6人いたことに気がつきますが、捜査資料には5人の名前しかない。

そして知らない人物が2人もいて、アーチュエンはリストにありませんでした。

 

リー・ウェンヤオ 

モン・ボールー(あだ名:サンニュー)

チョン・リンエン 

リー・ティエンミン 

ジャオ・シンチアオ 行方不明

 

2016年の新聞には肝試しをしていた4名が死亡、1名が行方不明と記載されていましたが、5人の犠牲が必要なのでシンチアオは生きていないでしょう。

そして、アーチュエンは命と引き換えにシンチアオにかかった呪いを引き継ぐことになりました。

アーチュエンはカメランマンとなり、2020年2月28日の呪いを実行します。

アーチュエンが生きたいと言ったときに、シンチアオが生き残ってもいいことないと言ったのはこのためですね。

 

2016年の肝試しのメンバーは、

ソン (2012年メンバー)

シートウ (2012年メンバー)

リー・ウェンヤオ 

モン・ボールー(あだ名:サンニュー)

アーチュエン

シンチアオ

かのように途中まで思っていたので複雑ですよね。

 

2020年2月28日

女性キャスターはアーチュエンの呪いを引き継いでしまうんでしょうね。

シンチアオは行方不明のまま発見されないんだろうか。。。

女性キャスターはお札を見つけてしまったのが良くなかったですね。

 

 

最初の肝試し大会の準備を撮影しているとき

ソンとシートウを撮影しているシンチアオは黄色のTシャツ=2012年

 

その後すぐ部屋を出て

アーチュエン、サンニュー、ウェンヤオを撮影しているシンチアオは青色のTシャツ=2016年

 

もう1度観るまで全然気がつかなかったです!笑

 

警備室の監視カメラのデータは2013年まで残っているそうなのでちょうど2012年がありませんね。。。

 

そして、随分胡散臭い霊媒師だなと思いましたが、身代わりが必要ってところはあってるやん!笑

 

考察が好きな人には伏線回収しまくりのミステリーホラーがおすすめです。

残穢(ざんえ)Jホラーの名作と言われている住んでいる土地にまつわる身近なホラー

残穢を無料で視聴できる動画サービス(VOD)を紹介!

2020年8月25日

2度見は必須の「ゲットアウト」1回目と2回目でまったく違うストーリになる鳥肌ホラー

ゲットアウトNetflix配信終了!悲報だけど無料でフル視聴できる動画サービスあるので心配なし

2020年8月14日

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また次回!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北海道にある人口たった1000人の自然豊かな村で生まれ、12才の時にカナダ留学し海外生活に憧れはじめる。30才手前にやっぱり海外に行きたいと思い5年勤めてた会社を辞め、オーストラリアとニュージーランドでワーホリを経験。フィリピン・オークランドに短期留学し、フィリピンの語学学校でインターン。 海外経験を通してコンパクトに生きることに興味を持った30代ミニマリストが、少ない労力で豊かに生きるための情報を配信中。 考察やイヤスミ大好きなので映画などの作品を紹介しています。