ワーホリ準備は情報収集が成功の鍵!?【情報収集はワーホリを制す】

 

こんにちは、オーストラリアとニュージーランドで3年間ワーホリをしたSakpirka(サクピリカ)です。

ワーホリの準備は進んでいますか?

「何から準備を進めていいかわからない!」という人は、まず情報収集をしてから具体的に計画を進めていきましょう!

「もっとワーホリ情報が欲しいなー」という人は、効率よく情報をキャッチできるようにしましょう!

ワーホリの準備で重要な情報収集について、今回は書いていきたいと思います。

 

この記事がおすすめな人

・ワーホリについて調べてるけど、もっと具体的な情報収集の仕方について知りたい人

・どうやって情報収集していいかわからない人

・効率の良い情報収集の仕方が知りたい人

 

ワーホリ情報収集の具体的な方法は?

 

さっそく主な4つの具体的な方法について書いていきます。

 

主な4つの方法

 

・ブログ

 

・留学エージェント(説明会・無料個別相談・資料請求)

 

・実際にワーホリ体験をした友達に聞く(SNS・Youtube活用)

 

・書籍

 

 

 

ブログ読んでみよう

 

私はワーホリの情報収集をするときにブログには大変お世話になりました。

ブログの主な種類

 

・個人ブログ

 

・留学エージェントサイトのブログ 

 

それぞれのブログを読むうえでの良い点や注意点を紹介していきます。

【個人ブログ】

個人で運営しているブログで、実際にワーホリに行った体験談などの情報が書いてあります。

良い点

個人のリアルな体験談を知ることができる

注意点

個人ブログはひとりで書いていることが多いのでブログの記事量は多くない

 

さらにワーホリブログには2つのパターンがある

 

・ワーホリ中で現在進行形でブログを更新している

 

現在ワーホリ中なので最新の情報がキャッチすることができる

 

現在進行中なので、その人の行っていることが成功例なのか失敗例なのかはわからない

 

例えば、

 

こんな準備をしてワーホリに行きました

        ↓

その人が帰国するまでその準備が実際にワーホリに役に立ったのか、また今後ブログのトピックになるかわからない

 

 

<ブログ中の参考になる情報>

 

最新のお得な情報(銀行の開け方や携帯SIMのキャンペーンなど)

 

情報が変化しやすいものをチェックするのに向いている

 

 

・ワーホリ帰国後にブログを書いている

 

すでにワーホリを終えているので、自分の成功体験や失敗体験を分析した客観的な記事がある

 

情報が変化してしまうと実際にその国にはもう滞在していないので、更新することが難しい

 

 

<ブログ中の参考になる情報>

 

最新の情報よりもその人の体験談でこうしておけばよかったやこうしたら成功したというものを参考にしよう

 

後悔しないワーホリのためにできることなどの記事を書いている人もいるので参考になる

 

私Sakpirka(サクピリカ)のブログは、個人ブログでワーホリも終えて帰国しているので、成功や失敗体験を通して、こうしていたらベストだったのにと最短で成功できるような記事を書いていくのでそちらを参考していただけたらと思います。

しかし、オーストラリア移住予定なので移住後はオーストラリアの最新情報をブログで書きたいなと思っています。なのでパターンは3つかもしれません。汗

ワーホリや留学から海外移住してブログを更新している人も多いので、ワーホリから海外移住を目標としている人はそちらも参考になると思います。

 

 

【留学エージェントサイトのブログ】

留学エージェントのホームページに掲載してあるブログで、契約または募集のワーホリや留学のWebライターが活躍しています。

 

良い点

圧倒的なコンテンツ量

いろいろな国に行ったワーホリのWebライターの記事が掲載されているので、一気に情報収集が可能

注意点

たくさんの人に読まれることを意識して書いていて、エージェントからのチェックもあるので、正直に書きにくいこともあり一般論になりやすい

 

お気に入りのWebライターが個人ブログを運営していたら、個人ブログに訪れてみると良いと思います。

お気に入りのワーホリブロガーを見つけられそうですね!

 

ブログは情報収集がメインですが、たまに物語のようで自分が体験しているみたいで読みいってしまうことがあります。

 

 

留学エージェントやフリーランスの留学カウンセラーを利用しよう

 

情報豊富なエージェントや留学カウンセラーを見つけて情報収集に役立てよう!

 

無料個別相談

説明会やセミナー

資料請求

 

 

留学エージェントを通してワーホリの申し込みを考えている人は1社だけではなくて、何社か検討してみると良いです。

いろいろな留学エージェントでは無料のワーホリ相談や説明会を行なっているので、何からしたらいいかわからない時は参加してみるといいと思います。

留学エージェントで語学学校や海外保険などのいろいろなオプションを勧められることもあるかも知れませんが、エージェントに任せきりにならずに自分に必要なのか吟味していきましょう。

 

POINT

・自分の希望しているプランの提案がちゃんとなされているか

 

・留学カウンセラーさんの知識は十分だと感じるか

 

・料金体系は細く項目ごとに分かれていて明確か

 

 

出発まで安して任せられる留学カウンセラーさんを見つけましょう。

 

個別面談

自分の思っている疑問や不安なことを聞くことができる

すでにワーホリ中にやってみたいことが決まっている時は詳しい話が効率的に聞くことができる

 

説明会やセミナー

同時期ぐらいにワーホリに行く人と交流することができて、お互いに情報交換ができる

みんながワーホリで不安に思っていることを共有できる

ワーホリ準備やワーホリの全体像を掴むのに良いです。

個人面談より気軽に参加できますね!

 

私はワーホリを考えているときに説明会に参加したことがあります。

失敗例ですが、興味のある方はどうぞ!

【悲報】ワーキングホリデーの説明会で撃沈した体験談

2020年5月3日

 

無料相談・説明会は留学エージェントのサイトから申し込もう!

「ワーホリ 個別面談や説明会」などの関連ワードをGoogleやYahooで検索して、参加してみたい個別面談や説明会を日時を選んで予約することができます。

スマ留スクールウィズでも説明会やセミナーが開催されていますが、いろいろな留学エージェントで開催されていますので、自分の興味があるものを探してみましょう。

 

無料相談も説明会もハードルが高いという人は資料請求すると良いと思います。

 

サクピリカ

フリーランスの留学カウンセラーやエージェントを利用したい人もいると思います。

留学エージェントと似ていますが、フリーランスは海外経験豊富な方が起業していることが多いので、私は体験談やいろいろなワーホリメイカーの人たちの話が参考になりました。

私はオーストラリアワーホリの第一期生(1980年)で30年以上在住のフリーランスの方にワーホリのサポートをお願いました。

 

留学エージェントとフリーランス、どちらがいいんだろう?と悩んでいる人もいるかもしれません。

全てのことに良い点と悪い点がありますので、自分のワーホリのスタイルに合うのはどちらかなと考えて手配を依頼していくといいと思います。

自分で情報を見極めて判断していく力はワーホリ中にも役立っていきます。

 

友達の体験談を聞いてみよう(SNSやYoutube)

 

実際にワーホリした友人に体験談を聞くのは、とても信頼できる情報収集の方法なのですが、そんなに都合よく周りにいませんよね?汗

当時私の周りにはワーホリを経験した人はいませんでした。泣

ワーホリ前にフィリピンや他国に留学に行って、ワーホリや海外留学の経験者に出会うことがあります。

私はオーストラリアのワーホリ後にフィリピン留学をしています。

また語学学校に日本人スタッフがいたら、ワーホリや海外留学経験がある人が多いと思います。

(私がそうでした!フィリピン語学学校で働いているときは、ワーホリに行く生徒さんにお節介にも私の経験を話していました。笑)

 

今はSNSも発達しているので、ワーホリ経験した人や現在ワーホリしている人を見つけることができます。

特に今現在ワーホリしていると交流できたら、ありがたいですね。

 

注目!Youtube

Facebookオーストラリアのワーキングホリデーのコミニュティーにワーホリを終えた後も参加してチェックしています。

私がワーホリしていた頃はブログの宣伝をする方が多かったのですが、今はYoutubeチャンネルの宣伝がほとんどでだんだんYoutuberが支流になっていきそうですね。

*オーストラリアのワーホリ考えている人・ワーホリ中に役立つ情報を配信しているチャンネルをYoutubeパトロールして探しているところです。笑

今度ご紹介できたらと思います。

 

 

書籍をCHECK!

 

ワーホリに絞って関連書籍を探すと全然見つからないんです。

電子書籍もあるんですがいまだにお気に入りの本は紙の本が好きなんですよね。

ワーホリの本を読みたいなーと思って探しても見つからないうえに、やっと見つけて読んだらいつの時代の情報?となり、ガッカリしたこともありました。

本屋さんをぶらぶらしているときに、偶然ワーホリの本に出会ってワーホリに行くことになりました。

 

 

作者のSOHさんはオーストラリアワーホリが締結された初めての年にワーホリを経験していて在豪歴30年で、現地でフリーランスとしてワーホリのサポートをしています。

私は本を読んでSOHさんに連絡してサポートを依頼しました。

フリーランスのエージェントで、ワーホリの準備も自立の第一歩としてビザや保険や飛行機の手続きなど自分でやってみようというスタイルです。

私は退職してから本格的にワーホリ準備を始めたのですが自分でやっていくのにとても時間がかかりました。。。

ワーホリ準備にかける時間があまりない人は留学エージェントの方がいいかしれないです。

ワーホリの本と出会ったときのことを書いてますので、よかったらどうぞ!

【ワーホリきっかけ公開】踏み出せないあなたへ社会人5年で退職した私の体験談

2020年3月24日

 

昔読んでたブロガーの方が本を出している!

 

 

あー、私のワーホ前に出版して欲しかったです。

まずはブログを読んでみると良いと思います。

ブログ:あしたはもっと遠くへいこう

作者の前原さんは、現在台湾に住んでいてブログを更新しています。

オーストラリアのワーホリの記事はカテゴリーから探してみてください。

ワーホリ中にこちらのブログにはとても励まされました。

「〜台湾〜 ぼくと台湾と、そしてずっと振り向いてもらえない好きな台湾人の女の子について」のシリーズが好きでした!

人の人生とは本当に先がわからないなーと思わせてくれました。

 

本の弱点は更新ができないところで、情報が古くなってしまいます。

ビザや航空券の情報は絶えず変わっていきますが、ワーホリをする上で大事なことは変わらないので心構えなどはとても参考になります。

 

さいごに

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

事前にワーホリについて色々と調べておくと、目的達成に向けて最短ルートを進めるようになると思います。

Noteというブログも調べたのですが、まだ書いている方が少なかったので有益だなと思ったら書いていきたいと思います。

また次回、お会いしましょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北海道にある人口たった1000人の自然豊かな村で生まれ、12才の時にカナダ留学し海外生活に憧れはじめる。30才手前にやっぱり海外に行きたいと思い5年勤めてた会社を辞め、オーストラリアとニュージーランドでワーホリを経験。フィリピン・オークランドに短期留学し、フィリピンの語学学校でインターン。 海外経験を通してコンパクトに生きることに興味を持った30代ミニマリストが、少ない労力で豊かに生きるための情報を配信中。 考察やイヤスミ大好きなので映画などの作品を紹介しています。