メイク落としGARNIERガルニエがプチプラなのに優秀【オーストラリア】

 

こんにちは、海外のドラックストア巡りが大好きなSakpirka(サクピリカ)です。

日本ではドラックストアの美容部員だったので、オーストラリアのワーホリ中はドラックストアでどんなコスメが売っているかなーとチェックするのが趣味になりました。

ワーホリを初めて3ヶ月くらい経つと、日本から持ってきた化粧品のストックがどんどんなくなっていく。。。

ポイントメイク落としを買わなきゃと思い、ドラックストアへ行きました。

日本では洗い流すタイプのクレンジングが主流です。

しかし、オーストラリアでは拭き取りタイプが主流なことを知らず、なかなかメイク落としの種類がないなーと思っていました。

GARNIER(ガルニエ)のメイク落としシリーズが一押しなのかなというくらいファーマシーでもスーパーでもいろいろなところで見かけます。

GARNIER(ガルニエ)中でも、とくに気に入ったのが、

「Micellar Cleansing water」(ミセラー クレンジングウォーター)という敏感肌でも使える拭き取りタイプのメイク落としです。

何よりプチプラなところが嬉しいです。

実際にMicellar Cleansing waterを使ってみたレビュー(ファンデ・アイメイクは落ちるのか)と、他にどんな商品のラインナップがあってオーストラリアでいくらでぐらいで買えるのかを調べてみました。

オーストラリアはワーホリ中は節約の鬼だったので、コスメ節約したいなと思う人は参考にしてみてください。

 

GARNIER(ガルニエ)って?

出典:ガルニエ公式サイト

ガルニエはフランスの化粧品会社で、スキンケアからヘアケア商品など幅広く扱っています。

オーストラリアのドラックストアでよくガルニエをみました。

その後ニュージーランドのワーホリ中もよく見かけたので、てっきりオセアニアの会社かと思っていました。

ヨーロッパ、カナダ、オーストラリアなどいろいろな国で買うことができるのですが日本ではみたことなかったです。

 

私のお気に入りMicellar Cleansing Water(ミセラー クレンジング ウォーター)レビュー

*写真:125mlサイズ

あの人気のビオデルマのクレンジングウォーターにどことなくパッケージが似てますよね!

ミセラー クレンジング ウォーター

敏感肌でも使える洗い流し不要のメイク落としローション

*無香料

顔だけじゃなくて、アイメイクや口紅も1本で落とすことができます。

 

価格:125ml AUD3.47    400ml  AUD6.97 

サイズがいろいろあって、私はハンディサイズの125mlとお得用サイズの400mlをよく購入していました。

オーストラリアではセールなどで変動はあるのですが、定価の半額くらいで買うことができました!

プチプラで嬉しいです。

出典:Chemist Warehouse Online Store

ドラックストアでガルニエのミセラークレンジングウォーターのミニサイズがカゴ盛りになっていて、ポイントメイク落としを探していて初めて購入しました。

使ってみたらキレイにアイメイクが落ちます!!

 

使い方はとても簡単でした!

コットンにたっぷりミセラークレンジングウォーターを含ませて、やさしく力を入れずにメイクを拭き取ります。

その後の洗い流しは不要です。

私はまずアイメイクから落とすのでコットン2枚を使って、まゆ毛のメイクから落として、まぶたとまつ毛のメイクを落としていきます。

決して擦らずに撫でるように拭き取ります。

マスカラとアイライナーはコットンパックするように少し置いて馴染ませてから拭き取るとキレイにアイメイクが落とせます。

今まで目に染みたりすることはしなかったです。

ポイントメイク落としとして使っていることが多いです。

夜メイク落としをするのが面倒だなーと思ったとき、顔全体のメイク落としとしてささっと使うときにとてもお手軽で重宝しています。

 

顔全体だとアイメイクに2枚、顔全体で3枚ぐらいコットン使っていました。

両手にコットンを1枚ずつ持って半顔ずつ拭いて、落ちきれなかったファンデがないかを確認したいのでもう1枚全体をさっと拭きます。

無香料なので香りも気にならないですし、プチプラなのに日本で使ってきたクレンジングローションとも劣らないところがよかったです。

 

サクピリカ

特にミセラーウォーターが活躍してくれたのは、オーストラリアのバナナファームで働いてシェアハウス生活をしているときでした。

トイレと洗面台は一緒の部屋、、、男3人、女2人でシェアしていました。

朝みんな5時前の同じくらいの時間に起きて支度をします。

なんとも朝はバスルームが混んでしまいます。

洗顔のためだけに早起きをするのは微妙。。。

そこで朝の洗顔をガルニエのミセラークレンジングウォーターにしました。

ミセラークレンジングウォーターで拭き取りして、さらにアベンヌウォーターでスプレーしてコットンで拭き取って使っていました。

若干泡立ちを感じるのでアベンヌウォーターでスプレーしていましたが、気にならなければ、ミセラークレンジングウォーターだけで大丈夫だと思います。

その後、化粧水、乳液、日焼け止めをしていました。

ファームで働いていたのでファンデーションをしっかり塗る必要もなく、

日中に乾燥を感じることはありませんでした。

乾燥肌で敏感になりやすい肌質ですが、かゆくなったりしたことはなかったです。

 

ファンデちゃんと落ちてる?

化粧下地:ラロッシュポゼUVプロテクショントーンアップ ローズ

手の上部:アベンヌ トリートメント リキッドファンデーション(液体)

手の下部:サナ 毛穴パテ職人 ミネラルBBパウダー(パウダー)

結構たっぷりファンデを塗りましたが、3枚コットンを使って拭き取りクレンジングをしました。

3枚目のコットンには、全然ファンデがつかなかったです。

キレイに落とせました!

 

アイメイクまでちゃんと落ちる?

口紅:オペラ リップティント 01レッド

アイライン:コフレドール フレーミングリキッドアイライナー BK-36

マスカラ:コフレドール 3DワイドラッシュマスカラEX BK-101(ウォータープルーフ )

目の形を描いてみましたが、見にくいかもしれないです。汗

口紅はスルッと落ちます。

アイメイクは、コットンパックするように液をメイクとなじませるとアイライナーやマスカラが擦りすぎずに落ちやすくなります。

ポイントメイク落としは二層タイプのものが多いかもしれませんが、私はこの商品はポイントメイクも落としやすいです。

 

その他の商品のラインナップは?

出典:ガルニエ公式サイト

すべてのミセラークレンジングウォーターは敏感肌の人でもOKと公式サイトやパッケージに書いてあります。

すべての人に合うわけではないと思いますが、確かに使ってみて肌トラブルは今までなかったです。

ピンクのキャップ:特にこだわりない、または最初に試すときにおすすめ

みどりのキャップ:脂性肌の人におすすめ

青いキャップ:めちゃ盛るウォータープルーフメイクもしっかり落としたい人におすすめ

 

他にもミルキータイプやオイルインがあったりと嬉しいバラエティーの数々です。

最近気になるのは、アーガンオイル入りミセラークレンジングウォーターです。

口コミも良さそうなので気になります。

ウォータープルーフメイクもOKでオイル入りで乾燥肌には良さそうですね!

 

 

 

 

さいごに

 

GARNIER(ガルニエ)は、節約ワーホリの味方でした!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

また次回!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北海道にある人口たった1000人の自然豊かな村で生まれ、12才の時にカナダ留学し海外生活に憧れはじめる。30才手前にやっぱり海外に行きたいと思い5年勤めてた会社を辞め、オーストラリアとニュージーランドでワーホリを経験。フィリピン・オークランドに短期留学し、フィリピンの語学学校でインターン。 海外経験を通してコンパクトに生きることに興味を持った30代ミニマリストが、少ない労力で豊かに生きるための情報を配信中。 考察やイヤスミ大好きなので映画などの作品を紹介しています。