海外に持っていく日焼け止め決まった?コスメ好きが10年かけて選んだ日焼け止め紹介

 

こんにちは、日焼け止めにこだわるSakpirka(サクピリカ)です。

海外旅行中、お気に入りの日焼け対策ありますか?

オーストラリア・ニュージーランド・フィリピンで約4年と東南アジアを中心に7カ国を旅行して、海外の紫外線のすごさ、特にオーストラリアの紫外線は強く肌の奥が熱くて痛いという経験をしました。

世界中どこにいても紫外線は怖い。。。

 

ドラックストアの美容部員として働いている時に、

紫外線はシミやそばかすの原因だけじゃなく、

肌の中の細胞を壊し老化させる厄介なものだと言われ続けて、

紫外線は私の敵になりました。

 

オーストラリアでワーホリ1年目を始める前に、オーストラリアの紫外線は日本の何倍もあると聞いて、日本から持っていく日焼け止めを選抜するのに苦労しました。

荷物になるから海外に持っていく日焼け止めは厳選しなきゃいけない!

美容部員歴5年と海外での約4年の生活や海外旅行で選んだ私のお気に入りの日焼け止めスタメンをご紹介したいと思います。

日焼け止めは現地でも購入できますが、私は日本から持っていく派です。

旅行や留学、ワーホリなど海外に行く期間は違っても、絶対に焼けたくない日焼け対策をしたい!

 

この記事がおすすめの人

・自分に合う日焼け止めを探している人

・海外に持っていく日焼け止めを探している人

・おすすめの日焼け止めを知りたい人

 

日焼け止めへのこだわり

 

紫外線はシミとそばかすを増やす原因とだけ思っていました。

美容部員時代に紫外線について勉強会をした時に、紫外線は肌の細胞を焼いて壊して老化させますと説明を受けて、1枚の女性の漁師の方の写真を見ました。

シワの深さに驚愕して、今でもその写真を見たときの衝撃を覚えています。

職業柄外にいると思いますが、長年となると紫外線によるシワやたるみって深刻だと思いました。

そして、シミはある日突然できたのではなくて、紫外線を浴びて肌の中のメラニンの蓄積でできていくと言われて、学生時代は外での部活だったので、あの時の無防備さを後悔しています。

紫外線による肌の影響は、長い時間かけて影響が現れてしまうのです。

 

ちょっとの期間の旅行だと思って気を抜いて、帰国後に後悔しないように日焼け対策をしましょう!

 

日焼け止め買おうと思ったら、安いのか高いものまで色々な価格帯があるので迷うと思います。

効果が同じだったらなるべく安いものを使いたい!と思っていたのですが、

安い日焼け止めは、顔に使うのはやめようと思う出来事がありました。

勤めていたドラックストアの店長が、右腕と左腕にそれぞれ2000円台と500円くらいの日焼け止めをつけて、子供の運動会に参加しました。

塗り直しはしなかったそうです。

次の日、見て!って言われて、腕を見せられました。笑

500円くらいの日焼け止めを塗った腕は肌が赤くなっていたのに、2000円台の化粧品メーカーの日焼け止めをつけた腕は赤くなっていませんでした。

日焼け止めはつければいいってものじゃなくて、値段と自分でつけてみて効果があるものを選ばなきゃいけないと思いました。

 

注意!

日焼け止めを塗ったらすぐにGO!はやめよう

日焼け止めを塗ってすぐに効果が出るわけではないのです。

(えー知らなかった!と驚かれるお客さんもいましたが、私も初めて聞いた時はそうなんだと驚きました。)

お出かけする前の30分前には日焼け止めを塗りましょう!

結構長いなーと思いましたが、顔はお化粧したり着替えとかしていたら30分くらい経ちそうですね。

最後に体に日焼け止めを塗ったらすぐに外に出たいですよね。。。

フライングしたくなるー。すぐにでもビーチへ行きたいのに。

体に関しては日焼け対策の意識が低くなってしまう私ですが、みなさん頑張りましょう。

 

サクピリカ

オーストラリアで有名なスーパーColesとかWoolworthsなどで、安くて大容量のポンプで出る日焼け止めをオージーの真似して使ったのですが、あえなく撃沈したのでありました。

オーストラリアは紫外線が強い国だから、安い日焼け止めでももしかしたら効果高かったりしてなんてと思いましたが、、、

日焼け止めに関しては、節約したい気持ちを抑えようと思います。

 

塗り忘れがないように

「耳の裏を塗り忘れないでね!」と化粧品メーカーの美容部員さんに言われて、そこも塗るなんて盲点でした。

でも私がよく塗り忘れるのは、首の後ろです。友達に指摘されて気がつきます。

自分で見えないところって塗り忘れやすいですよね。

ビーチサンダルにも注意です。

あービーチサンダル履いていたなーという日焼けあとがバッチリ残ってしまいます。

フィリピンで雨季なのでサンダルをよく履いて外出していたら、くっきりした跡が残ってしまいました。

 

サクピリカ

みなさん、首には顔用と体用の日焼け止めどちらを使いますか?

私は首も顔の一部とみなしているから、スキンケアの最後に日焼け止めをつけるときに首も一緒に塗ります。

 

5月にミャンマーを旅行した時の気候は衝撃でした。

最高気温42度くらいで暑いのですが、もはや暑いんじゃなくて、熱風と熱線を体に受けているかのようでした。

私の日焼け対策のさらに上をいかれました。。。

UVカットの服も着てフル装備でいくしかないです。

 

サングラスと帽子も重要

私はどちらもつけるのがあんまり好きではないですが、

でも紫外線予防する上で、サングラスと帽子は大事なアイテムです。

サングラスは目からの日焼けとともに目のダメージを守ってくれます。

帽子は頭皮の日焼けと顔全体の日焼けの防止してくれます。

頭皮って結構焼けますよね。

学生時代の外の部活で頭皮が手遅れなくらい焼けていて、ハゲたらどうしよう。。。

帽子で対策するのはもちろん、みなさんは焼けないように分け目を変えたりすると良いと思います。

 

私の日焼け止めスタメンをみて!

顔用の日焼け止め4つを紹介します。

No.1 アルブランの薬用美白UVプロテクター 60ml 

 

2530円(税込)

SPF50+・PA++++

花王独自の美白の成分配合されていてシミとそばかすを防ぎながら、

お肌に潤いを与えて透明感のある肌を保ってくれる日焼け止めです。

何本使ったかわからないくらいリピートしていて、海外滞在の時は必ずアルブランの日焼け止めを持っていきます。

化粧下地として肌の透明感がでるところがお気に入りです。

ビーチや長い時間外にいる時はこの日焼け止めを使います。

つけてみるとサラッとしたつけ心地で、アルブランのフローラルな香りに癒されます。

肌につけるとパッと明るくなるので、くすみが気になる人に良さそうです。
しっとりする日焼け止めなので、年中使いやすい日焼け止めだと思います。
皮脂に強いので、夏場くずれにくかったです。
海外でも焼けにくかったです。

引用:アットコスメ

アルブランの香りが強めなので、体に塗る時に気にならなければ体にもおすすめです。

アルブランの日焼け止めが好きすぎてレビューしているので、興味があったらご覧ください。

【アルブラン日焼け止め】海外の強い紫外線に負けない私のお気に入り

2020年4月21日

 

時短にぴったり! 資生堂 エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T+ 35ml

化粧水の後、これ1本!

 

3410円(税込)

SPF50+・PA++++ 

(SPF30もあります。)

乳液とプロテクターと化粧下地の効果が一緒になっていて、紫外線だけじゃなく日中の刺激からお肌を守ってくれます。

シミやそばかすを防ぐ効果もあるのが嬉しいです。

(エリクシール シュペリエルはハリケアのシリーズです。)

時短するにはとっておきのアイテム!

乳液タイプの日焼け止めはひとつ持っていると便利です。

化粧水の後、これをつけるだけで下地まで終わるので忙しい朝に時短ができるのがいいです。

持ち運びにもいいサイズで、ちょうどスーツケースの荷物の隙間に入ります。笑

乳液みたいなテクスチャーで、塗った後にお肌がつるつるとなめらかになるところが好きです。

日焼け止めが苦手な人でも使いやすいと思います。

 

美容乳液でスキンプロテクト!
化粧水のあと肌に伸ばすだけで乾燥も日焼けも防げて化粧下地にもなるなんて。
そんな都合のいい話あるのか??と多少勘ぐりつつ使ってみたらこれが良かったんです・・・!

なんと、SPF50・PA++++ という強力なUVカット効果があるのに、通常の乳液のように肌なじみも良く、キシキシせず白浮きもせず。

これ自体にはとくにカバー力があるわけではないのですが、肌表面がなめらかになる感じで、ファンデーションの伸びもよくなり、メイクが楽です。メイク崩れもしにくいですね。

エリクシールホワイトに共通配合されている美白成分m-トラネキサム酸、こちらにももちろん入っているので、よりシミやそばかすを作らせない肌環境を整えてくれそうで期待します。

引用:アットコスメ

 

ホテルや家にいて、あんまり外出しない時に使うお肌に優しい日焼け止め

紫外線吸収剤を使ってない日焼け止め2選!

紫外線吸収剤は効果は高いですが、お肌に負担があると言われています。

 

ニールズヤード ナチュラルUVプロテクション 40ml

オーガニックUV

 
 

ナチュラルUVプロテクションミルク 

 
3850円(税込)
 

SPF38 PA++++

こちらは顔用です。(体用のUVプロテクションもあります。)

お出かけしない日は肌を休めたいですよね。

ニールズヤード好きでフェイスパウダーを買いにいったら日焼け止めを発売しているのを見て初めて買いました。そしたら本当にいいのよね、これ!

香りもラベンダー、レモングラス、オレンジで癒されますよね。

ニューズヤードのスタッフさんに天然の香りだから、今回買ったものと次回買う日焼け止めの香りは少し違うかもしれませんと言われましたが、購入した2回ともいい香りで違いがわかりませんでした。

日焼け止めがピッタと肌にのって少量で伸びるところが好きです

肌に優しいと日焼け止めの効果が心配になりますが問題なかったです。

 

海が大好きで、身体にもできるだけ優しい下地を探していたところ、こちらに出会いました。ミネラルファンデーションとセットでタッチアップしてもらったら、理想的な限りなくナチュラルに近いきちんと肌になれて満足です。今まではピンク下地一辺倒でしたが、この下地自体は白いものの、パウダーでピンク味は出せるので大丈夫です。
とても軽く、さらっとしているのに乾きません。そして、ニールズヤードならではのアロマの香りが幸せな気持ちにさせてくれます。

引用:アットコスメ

 

キュレル UVエッセンス 50ml

肌が敏感になった時にこれがあると安心!

 

1650円(税込)
 

SPF30 PA+++

無香料で赤ちゃんの肌にも使える万人受けの日焼けだと思います。

ドラックストアなどで手軽に買えて低価格なところも嬉しいです。

エリクシールのデーケアレボリューションよりは重めのテクスチャーです。

塗った後はサラッとしていて日焼け止めのきしみ感がないところが好きです。

白くなりやすいので、つける量は調節するといいと思います。

肌を塞いでしまう感じがなく、とても軽いです!ベタベタもせず、乾燥もしませんでした。
薄く付けてもトーンアップするので付け過ぎには注意ですが、私は少し赤みのある肌なので、顔の中心ら辺は2回の重ね付けでちょうど良い具合に明るくなりました。
毛穴へのカバー力はほとんどないですが、あまり気合いを入れてメイクしない日などは+フェイスパウダーくらいで十分だと思います。

引用:アットコスメ 

 

体用の日焼け止めを2つ紹介します。

どちらかは必ず持っていく定番の2つです!

カネボウ アリィー

毎年改良されるのが楽しみです。

ベタつきのないサラサラしたミルクタイプ

2130円(税込)*Amazon

 
 
ジェルタイプは潤いがあってお肌に伸ばすのが楽なので人気です。
 

汗・水に抜群に強いスーパーウォータープルーフでみずみずしいジェルタイプ

2130円(税込)*Amazon

 
 

スーパーウォータープルーフ&摩擦に強いフリクションプルーフ

次世代UV 2.0 白肌UV仕上げ

2130円(税込)*Amazon

 

資生堂 アネッサ

海外でアネッサを買おうと思ったら高いんですよね。

オーストラリアの友達にプレゼントしたら効果的と喜んでいました!

 

汗・水にふれるとUVブロック膜が強くなる「アクアブースター技術」

スキンケア成分50%配合のスキンケアミルク

2728円(税込)*Amazon

 

ジェルタイプに美白成分が配合されて新登場。

資生堂の美白スキンケアに配合されている美白有効成分「m-トラネキサム酸」が日焼け止めにも配合されていて、この値段でとても贅沢!

2298円(税込)*Amazon

 

カネボウ派と資生堂派ってわかれますよね!

 

さいごに

 

こんなに日焼け止めを紹介して、どれだけ日焼け止めを海外に持っていくかのか?って、

私は3ヶ月以上の海外に滞在だったら、顔用3つ(ベスト1と乳液タイプと外出しない時用のお肌に優しいやつ)と体用1つと計4つ持っていきます。

海外旅行だったら、顔用1つと体用1つです。

どんだけーーー。

 

でも、そんなことしたらスーツケースの重量オーバーの常習犯では?

それが荷物重いのがとても嫌いなのです。

例え1年の滞在予定のスーツケースの荷物もLCC基準の20キロを超えることはなくなりました。

パッキングは大得意なので、今度お届けできれば!

(今度っていつ!?なるべく早く頑張ります。。。)

 

みなさんにお気に入りの日焼け止めが見つかって最強の日焼け止めのスタメンが組めますように!

また次回、お会いしましょう!

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北海道にある人口たった1000人の自然豊かな村で生まれ、12才の時にカナダ留学し海外生活に憧れはじめる。30才手前にやっぱり海外に行きたいと思い5年勤めてた会社を辞め、オーストラリアとニュージーランドでワーホリを経験。フィリピン・オークランドに短期留学し、フィリピンの語学学校でインターン。 海外経験を通してコンパクトに生きることに興味を持った30代ミニマリストが、少ない労力で豊かに生きるための情報を配信中。 考察やイヤスミ大好きなので映画などの作品を紹介しています。