【肌にやさしいコスメ好き】トリロジーのクレンジングリクームのレビューとおすすめの使い方

 

トリロジーのクレンジングクリーム使ってみたいです。

正直なレビューやファンデーションがちゃんと落ちるのか知りたいです。

 

トリロジーといえば人気の「ローズヒップオイル」を思い浮かべる人が多いと思いますが、クレンジングも種類がいろいろあって魅力的です。

 

サクピリカ

留学・旅行・ワーホリでニュージーランドに滞在する機会が多く、ドラックストア巡りで見つけたシンプルなデザインのパッケージのトリロジー(Trilogy)に興味を持ちました。

30代になって敏感になったり乾燥しやすくなった肌でも使えるやさしいスキンケアを見つけることができてました。

美容部員だったときからなかなか「これだ!」と思うクレンジングが見つからなくて1本使うたびに次どれにするか迷っていて、現在もクレンジング選びの迷子です。

トリロジーのローズヒップまた使い始めて「トリロジーやっぱりいいな!」と思って、クリームクレンジングを使ったとき感触が良かったなと思い出して、今回はクレンジングクリームのレビューをしたいと思います。

 

トリロジーのクレンジングクリームは、どんな人にぴったりまたおすすめの使い方について書きました。

オーガニックや敏感肌用のクレンジングクリームにありがちなファンデーションが落ちにくい悩みについて、ファンデがしっかり落ちるのかを検証してみました。

トリロジーのクレンジングってW洗顔不要なところもいいですよね!

 

 

 

トリロジー クレンジングクリーム

出典:Trilogy公式サイト

 

トリロジー(Trilogy)は、2002年にニュージーランドの姉妹がローズヒップオイルをベースに立ち上げたスキンケアブランドです。

定番はクレンジングクリームですが、その他にもトリロジーからいろいろなタイプのクレンジングが発売しています。

クレンジングオイル、ベリージェントルクレンジングクリーム、アクティブクレンジングクリーム、ジェルなどあります。

どのタイプのクレンジングが好きですか?

 

 

サクピリカ

美容部員として働いていたとき、化粧品メーカの方が講師で、休日のクレンジングについて話をしてくれました。

休日は時間があるから、リラックスしながらクリームタイプのクレンジングを丁寧に1時間くらいやるって言ってました。

???

美の基準が違うと思いました。

自分の好きなスキンケアでする肌のお手入れは、気分をリラックスさせたりする心のお手入れでもあるのかもしれないとそのとき思いました。

 

 

特徴は?

ローズヒップオイルを贅沢にたっぷりと使っていて、アーモンドオイル配合で肌の水分レベルを調節してくれます。

メイクや汚れを落としながら、肌を柔らかく滑らかに整え、リフレッシュさせてくれます。

これ1本でOKで、W洗顔不要です。

メイクをしていない朝も使えます!

 

成分

水、アーモンド油、グリセリン、ローズヒップ油、オリーブ油脂肪酸セテアリル/オリーブ油脂肪酸ソルビタン、セテアリルアルコール、月見草油、ホホバ種子油、酢酸トコフェロール、アロエベラ葉エキス、ニンジン種子油、カミツレ花エキス、ビターオレンジ花油、キサンタンガム、クエン酸、デヒドロ酢酸/ベンジルアルコール、ローズマリー葉エキス、香料

出典:トリロジー日本公式HP

サイズと価格

100ml(チューブタイプ)2,970円(税込)/NZD 25.99 (1800円ほど:2020年6月)

200ml(ポンプタイプ) 5,060円(税込)/NZD 45.99 (3200円ほど:2020年6月)(朝夜の使用で約1ヶ月半)

*30mlのサイズはトライアルセット(4点セット)を購入すると試すことができます。

*購入場所や安く購入するコツについては、目次の6 どこで買えるの?で書いたので参考にしてみてください。

 

使い方

適量を手に取り(ポンプだったら3~4プッシュほど)、湿った顔にやさしくマッサージしながら馴染ませて、テッシュで拭き取ったり、ぬるま湯で洗い流してください。

ニュージーランドの公式サイトには、首やデコルテに馴染ませて使用できると書いてあります。

また、クリームをなじませた後にタオルで拭き取るのをお勧めしていました。

 

サクピリカ

クレンジングは肌が濡れていない状態で行う商品も多いと思いますが、トリロジーのクレンジングクリームは違います。

使用前に顔を湿らせると、肌がクリームを吸収しすぎて滑りが悪いということが起きにくいです。

肌が乾燥していないのであれば、肌を濡らさなくても使うことができました。

私はファンデーションをつけているときはぬるま湯で洗い流して、メイクをしていないときはコットンにアベンヌウォーターを湿らせて拭き取るのが好きです。

拭き取りするときは肌の擦れが刺激になるのでご注意ください。

 

*目元や口紅などのポイントメイクはポイントメイクアップリムーバーを使って落とすと良いと思います。

ポイントメイク落としを使わないとアイシャドウのラメやアイライナーの汚れをマッサージしながら塗り広げているようなものだと、昔言われてからはポイントメイク落とし使うように心がけています。

ちょっと一手間になってしまいますが、ポイントメイクアップリムーバーはひとつ持っていると便利です。

 

 

クリームクレンジングのテクスチャー

写真のクリームクレンジングはトライアル限定の30mlサイズです。

クリームクレンジングなんですが、クリームとミルククレンジングの間ぐらいの柔らかさです。

いい香りというよりは成分の香り?がします。

この香りが嫌いという人は少ないような香りです。

柔らかいので肌に伸ばしやすくて、マッサージしやすいです。

事前に肌は湿らせていないです。

2分ほどくるくるとマッサージしてコットンで拭き取りました。

ローズヒップとアーモンドオイル配合なので、仕上がりは柔らかでしっとりとした感触です。

乾燥肌におすすめの仕上がりでした。

 

口コミのまとめ

いい口コミ

○オイルベースなので洗い上がりがしっとりモチモチになる

○W洗顔がいらないのでとても楽にクレンジングができる

○リッチな使い心地なので乾燥肌におすすめ

○朝用の洗顔として使うと、乾燥しにくいので優秀

 

悪い口コミ

○目元のポイントメイクは落ちにくい

○しっかりつけたベースメイクは落としにくい

○価格が高い

 

トリロジー クレンジングクリーム洗浄力の検証

肌にやさしいクレンジングなのはわかったけど、ちゃんとメイク落ちるの?というところがとても大事です。

私は目元と口元のメイクはポイントメイク落としを別で使うので、ファンデーションで実験してみました。

リキッドとパウダーファンデーション、それぞれ分けて検証してみました。

 

液体ファンデーション

化粧下地:ラロッシュポゼUVプロテクショントーンアップ ローズ

写真上:リサージ フェイスアップリクイド(カバー力強め)

写真下:アベンヌ トリートメント リキッドファンデーション(敏感肌用)

*アベンヌのリキッドファンデーションの方がファンデの色が濃いですね。

それぞれにクリームクレンジングを適量とって、丁寧にくるくるとマッサージしていきます。

メイクと馴染んでくるとオイルっぽくなりました。

3分くらいのマッサージでかなりメイクが浮いてきました。

テッシュでオフしてみました。

その後、クレンジングローションをコットンにつけて拭いたら、若干残っていルような感じがありました。

リキッドファンデーションとおしろいでメイクした日に、トリロジーのクリームクレンジングでマッサージしました。

ぬるま湯で顔洗って、クレンジングローションをつけてコットンで顔を拭いたら、ファンデーションはつかなかったです。

ティッシュオフだと浮いてきたメイクが落ちにくいので、ファンデをつけた日はぬるま湯で洗い流すのがおすすめです。

敏感肌用のアベンヌのファンデーションの方がメイクが浮いてくるのが早かったです。

 

 

パウダーファンデーション

化粧下地:ラロッシュポゼUVプロテクショントーンアップ ローズ

写真:サナ 毛穴パテ職人 ミネラルBBパウダー

パウダーファンデーションはリキッドファンデーションよりクリームと馴染むのが早かったです。

パウダーファンデーションは問題なく落ちますね。

あきらかにパウダーファンデーションが落ちたのでクレンジングローションは使いませんでした。

マッサージし過ぎて肌が明るくなったような気がします。笑

肌の仕上がりは、しっとりと柔らかくなる感じは変わらなかったです。

オイルたっぷりのクリームクレンジングはあまり使ったことはなかったのですが、肌が柔らかくなったような滑らかさが嬉しかったです。

 

 

私のおすすめの使い方

 

サクピリカ

トリロジーのクリームクレンジングは、休日のマッサージしながらクレンジングするのにおすすめです。

お手入れの時間が取れる日にリラックスして、ゆっくりマッサージするのに向いていて、肌がふっくら柔らさを感じることができます。

肌が乾燥しやすい人は、朝の洗顔におすすめです。

マッサージで血行を良くして肌色を明るくして、仕上がりはしっとりします。

 

おすすめではない場合

早く寝たい!時間がない!という時には、メイクなじみのスピードやメイク落ちから考えるとおすすめではないです。

リキッドやクリームファンデだと、5分くらいマッサージしながらなじませるとメイク落ちが良いので、テレビなど見ながらクレンジングしてもいいと思います。

パウダーファンデーションの落ちは早めです。

オイルみたいに肌にのせるだけでメイクが浮くという感じではないので、忘れやすい小鼻のよこも、まんべなくメイクをなじませるようにしてください。

肌へのやさしさと洗浄力の強さの両立は難しいですよね。

しかし、今まで使ってきた敏感肌用のクリームクレンジングの中でメイク落ちはかなりいい方でした。

 

仕上がりはとてもしっとりなので、とにかくすっきり仕上げたいという人にはあまり向いていないと思います。

 

 

トリロジーどこで買えるの?

ニュージーランド

ユニチャームなどの薬局で買うことができます。

お得な限定セットが売っていることがあります!

クリスマスシーズンに限定セットが多くて発売されて、クリスマス後は売れ残った(!?)セットを少し安く買うことができます。

 

日本

トリロジー日本公式サイト

正規輸入品なので安心して購入できますが価格は高いです。

 

\さっそく商品をチェック/

 

コスメキッチンの店舗やオンラインストア

*価格は公式サイトと同じです。

通販でもいろいろな商品の取り扱いがあり、送料は5千円以上で無料です。

 

\商品をチェック/

 

海外コスメのオンラインショップ

最安値にこだわるのであれば、海外コスメのオンラインストアがおすすめです。

 

\さっそく商品をチェック/

べティーズビューティー

 

初めてべティーズビューティーを使うときの登録手順を書いたので興味がありましたら参考にしてみてください。

 

トリロジーを安くお得に購入したい人はこちらからどうぞ!

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

Amazonや楽天

*クレンジングに関してはあまり品揃えがなかったです。

 

 

 

トライアルセットに30mlのクリームクレンジングが入っているので試すことができます。

 

さいごに

 

トリロジーのクリームクレンジングについていかがでしたでしょうか?

洗い上がりの肌の仕上がりがしっとりなので乾燥肌の人におすすめです。

W洗顔なしで時短できるので嬉しいです。

肌にやさしい使い心地なので敏感肌で悩んでいる人も試しやすいと思います。

 

トリロジーとアンティポディーズはニュージーランドを代表するお肌に優しいナチュラルコスメとして有名ですよね。

ニュージーランドのコスメに興味がありましたらどうぞ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

Sponsored Links